c85dec67.jpg
パカーン!

 昨日は寝落ちするまで、リバーウッドで巻割りをしていた。
Aボタンをポチポチと押す簡単なお仕事で、業者が
1本5Gで買い取ってくれる。だいだい200本くらい
割って1000G稼いでホワイトランに逆戻り。

 念願の家をキャッシュで支払うも、今度はおっさんが
内装の販売をし始めた。なかなかあざとい。巻割り代の
おつりで、錬金台と台所セットを購入。これで、調合や
料理ができるというわけです。とりあえずアップルパイを
作ってみたぞw 家でひと眠りしたところで(睡眠ボーナスが
得られるのだ)、首長に頼まれた盗賊退治にいくことに。

 まだまだ財布に余裕があったので、町の外にある馬屋で
馬を1000Gで購入。これはサクサク進めると思ったのだけど、
首長に借りた従者(パートナー)がついてゆけずに行方不明に
なりかけたので、途中で降りるw

d49f550d.jpg

▲重量オーバーも怖くない頼れる奴。


ca3b0543.jpg

▲従者が大変そう…。


 まー地図にナビがあるから、苦労せずに直行できました。
…が途中にマンモスがいたので、どうにも我慢できずに
弓を射かけたら、大リンクして集団で突進され昇天。
 気を取り直して、盗賊の隠れ家に入ったのですが、
全然弱くて、むしろこっちが相手にとって強盗だったのでは
ないかと、余計な心配をしそうになるほどでした。

118fdfdb.jpg

▲狩人の血が騒ぐぜ!

430c5986.jpg

▲ひぎぃ!

79632067.jpg

▲見た目の割には弱かった山賊長。

38766c9a.jpg

▲報酬はたった100G。
馬代にすらなりゃしねぇ。

 次に以前拾った、なんだか高そうな石を鑑定してもらう
クエをやってみることに。その町は遠くにあるので、
道中の危険を考えて、馬車に50Gはらって連れて行って
もらいました。到着するなり、門番の弓兵が一斉に
弓を構えたので、ここは敵国か!?と一瞬戸惑うも、
空を見上げて理解。どうもドラゴンがちょっかいをかけに
きたっぽいです。しばらくするとどっかに飛び去って行きました。

 門番に通行料をせびられそうになるも、説得で言いくるめて
ふつうに入門。はじめての町をブラブラしていたら、
ちょっと手伝いを頼まれました。それは、自分が注意を
ひきつけている間に、アイテムを盗んで、それを別の人の
ポケットに忍ばせて、濡れ衣を着せてほしいとのことでした。
ちょうどスリ盛りの自分としては、ちょっと面白そうと
興味本位で引き受けました。

 依頼者が中央の市場で、怪しい薬の販売を始めます。
大げさな宣伝に町人はおろか、店主たちもぞろぞろと参加。
屋台がガラ空きなので、こそこそと目的の宝石屋へ。
しゃがんで人目につかないようにして、鍵をこじあけ、
店主の指輪を入手。そのまま、宣伝に聞き入っている
ある人物のポケットにスリをして、ねじこみました。

5a45088f.jpg

▲宣伝に聞き入る町の人々。
手前は従者のリディアですw

b2443ebe.jpg

▲宝石商マデシの大事な指輪をコソっと盗む。

f09881c4.jpg

▲マデシの宝物を、標的のブランの
懐へ逆スリ敢行。宣伝に聞き入っていて、
こちらに気づいてないですよ。

5585447d.jpg

▲身に覚えが無いというマデシ。
そりゃそうだわな。悪く思うな・・・。

 そして依頼者に合図をすると、宣伝は終わり。
宝石をねじこまれた人は、盗みをしたということで、
衛兵にしょっ引かれていきました。うへへ。
すっかり依頼者と意気投合したのですが、
彼はどうも盗賊ギルドのリーダーっぽいです。
アジトにくるように言われたのですが、本拠地は
下水道の奥底。迷いに迷いながらアジトにつくも、
帰りの道がまったくわからない。たいまつもなくなって
真っ暗な溝を進みながら、アレな人々に襲われること
数十分。とうとうフリーズしたところで、今回の旅は終わりw