20190714_055913


 3連休の〆はこれだ!ババーーン!!
ブラストシティの中身。基板を動かすのに
必要なJAMMAハーネス、電源、映像出力、
音声出力、レバー&ボタン、各種スイッチが
いろんなケーブルでまとめられたもの。
筐体が人体なら、これらは臓物みたいな。
価値ないので放るもん…ホルモンみたいな
扱いなのですが、調理しだいではイケるのでは?
と思い今回、挑戦してみました。ちなみに
このブラストの中身、電源が別のに取り換え
されている(動作はする)とのことで2000円
でした! 安い! つか送料のほうがしたかも?w


20190714_055907
▲配線で困ったら、この根元の
ハーネスから直接ひっぱれば
いいかな?と楽観的。

20190714_065152
▲ネットとかで調べるとこの
コネクタが映像用っぽい。
赤、青、緑のケーブルがあるし
(単純!) のこりは同期と
ビデオGNDかなぁ?と。

20190714_071402
▲アーケードオタクwikiのブラスト
配線のお世話になる。CN5の
コネクタの位置のケーブルも同じ色だ。

20190714_072018
▲…とおもったらあぶなーい!
よくよく読んだらCN5は入力側で
映像が出るのはCN10だった!
to cabinetって書いてるよね。

20190714_071740
▲コネクタの右側の5本が
問題のコネクタと同じ色だね。
一応テスタでピー♪って音が
でるか通電確認しておきました。
音が出るってことはつながってる
ってことでさぁね。


20190714_071411
▲ほんで、このAV7000用の
RGBケーブルに取りけられる
用にしたいと思います。

20190714_071442
▲コネクタは博打気味に
アマゾンで買ったこれ。
キツイけどギリギリさしこめた。


20190714_080832
▲映像コネクタを切断して
AV7000の配線図みながら
はんだ付け。

20190714_081141
▲なんか電源の中が
カラカラとメガドラみたいに
音がするなぁと思ったら
フェライトコアが外れてた。
これどこにとりつけるんだろう…。
とりあえず適当につけておいた。

20190714_082058
▲というわけでブラストの中身を
コントロールボックス用に使ってた
メタルラックの前へ。ここに取りつけて
メタルラック筐体にしようかなぁと。

20190714_082118
▲とりあえず基板はささずに
電源いれて5Vを確認。
ちょっと高いですのう。

20190714_082406
▲電源が純正じゃないとの
ことだったけど、電圧調整の
つまみが全然別の場所にある。
これじゃガワ越しに調整できないじゃん。
こまったのう。

20190714_082410
▲つまみをちょいちょいいじりながら
とりあえず5Vにセット。電源周りは
思ったよりも問題なさそうだね。

20190714_082436
▲テスト基板といえばワースタ先生!
今回もよろしくお願いします。
500円基板とかいまどきないよなw

20190714_084047
▲…とここで問題が発生。
映像が出ない。配線間違った?
と思いつつ、とりあえずRGBケーブルの
ついた中間ハーネスをはさんで
映像がでるか試してみたらちゃんとでた。
つーことは、映像出力はでてるものの
RGBケーブルには出ていないって
ことだね。うーむ? ちなみに音声も
つないでないけど、クレジットボタンとかは
ちゃんと認識した。おkおk。

20190714_091402
▲すっかり朝になっちゃったので、
本日はこれまで。ケーブルとりまわして
いたら手がけっこう汚れるので、
この際とばかりにマジックリン先生。
じゃぶじゃぶ洗ってすっきりDANE。
さすがに電源周りは怖いので
しっかりと干しておきます。

20190714_220017
▲数日は干したいけど、そうしたら
連休終わっちゃうので、扇風機で
乾燥ブーストかける。エアコンも除湿で。


20190715_201957
▲翌日の夜、作業再開。もういちど
RGBケーブルの配線を確認する。

20190715_211633
▲最悪AV7000用RGBケーブルが
原因かもしれないので、予備として
海外の怪しいサターンのRGBケーブルを
買っておいた。500円くらいw

20190715_211911
▲んー、なんかGND
配線するのめんどくさいな…。
とりあえず根本的な
原因を探るか…。

20190715_220314
▲中間ハーネスを作り、
RGBとビデオ同期、
ビデオGNDを直接引っ張ってみる。
そして接続するもやはり映像は
ウンともスンとも言わない。ためしに
コントロールボックスとRGBケーブルを
つないだらいつもどおり映像がでた。
つーことはケーブルが原因じゃないよなぁ。

AV7000
▲ハーネスとAV7000RGBケーブルの
配線はこんな感じどす。

…? ひょっとして配線図のピンが逆かも?
テスタで1ピンずつ確認して配線しなおす。

x20190715_221309
▲で、でけました! なんか
勘違いして左右逆にとりつけてた
みたいです。こんなイージーミスで
数時間もロスするとは・・・・(白目)


20190715_222041
▲無事表示されました。
最初に想定された
CN10から出ている映像出力を
AV7000のRGBケーブルへと
つなげることができました。


20190715_222712
▲こうなれはあとは早い!
あとはテストモードに入って
ボタン入力とか音の確認さね。

20190715_224255
▲買ってあった
コンパネについてあった
ケーブルをそのまま
使いましょう。

20190715_230908
▲アストロ~ネットシティとか
セガ系のコントロールまわりの
コネクタは共通っぽいので
あっさりと配線完了。
スト2のキックボタンは
いったん後回しだw

20190715_231708
▲音声はLINEとか
L、Rとかラベルが貼って
あるので確認が容易。
いままで使っていた
セガのアンプのケーブルを
たどっていた同じコネクタの
形状だった。そのまま備え付けの
スピーカーに直結できるじゃん。
これはラッキー。

20190715_235315
▲というわけで操作も音もOK。
一通り操作できるように
なりました。映像が一番
キツかったなーw

20190715_235307
▲ちなみにメタルラックの
下に配置するとこんな感じに
なります。ブラストの配線なので、
NAOMIとかに必要な3.3V
コネクタもついているので
電源コンセント1本でいけるのは
いいですやね。ただ純正電源では
ないので3.3v出てるのかは謎。
というか今度の検証項目ですなぁ。





…というわけでいかがだったでしょうか?
今回はブラストモツ2000円+コネクタ420円
+その他ありもの(0円)でコントロールボックス
相当のものができました。モツは先日なぜか
競り合ってて1万近くになってビックリしましたが、
基本的には廃棄1歩手前のものなので
2~4000円くらいで入手できると思います。
RGBもコネクタ使わずにモニターに直接
配線してもいいわけで、入力は持っている
アケコンとかゲームパッドに配線してもいいです。
とにかく安くアーケード環境が作れるのは
いいですね。あと本物感はプライスレスw

 でも初心者はちょっときびしいかもなので
アーケードに詳しい知人がいない場合は
ちゃんと整ったコントロールボックスを
オススメします。そこで基本を学んでから
でも遅くないと思います。

 世知辛い話ですが、ゲーセンはどんどん
潰れていってます。なじみのゲーセンが
つぶれて筐体が廃棄されそうになり、
店長のご厚意で(たかっちゃだめよw)筐体が
もらえるとなっても、大きい、重いので家に
入らないとかいろいろあると思います。
でも、中身だけでも貰って(ついでに
コンパネも貰って帰れば万々歳)帰れば、
家になじみのゲームセンターの一部を
使って続きを楽しむ…なんてことも
不可能ではありません。

 そんな感じの実験報告でした。

~今日のレシピ;アーケード筐体のモツ煮定食~

●エアロシティ、アストロシティ
 ブラストシティなどの中身(モツ)
●アケコンなどのジョイスティック
●RGB出力に対応したブラウン管
(ソニーのプレステ用AVマルチ端子が
 ついてるものは中古でも安くておすすめ)
 RGB配線をそれ用のHDMIアップスキャン
 コンバーター
につなぐのもアリ。