DSCN2455
 行く予定はなかったんだけど、
期せずして2日目を見に行けなくなった
人からチケットをいただいたので
観にいってきました。先日の金曜は
平日だけあって厳しい入りだっらしいですが
土曜日&興業〆なので大盛況でした。
DSCN2448
▲第一試合がベイラー対
ジェリコという贅沢なカード。
勝ったベイラーがマイクをもって
放った第一声が
「ハイ、オツカレサマデシタ!」
って流暢な日本語で会場が
ずっこけたとかずっこけなかったとかw

DSCN2449
▲新旧日本ジュニアの雄ですな。
ジェリコは冬木式マッチョマン
踏みつけフォールを見せて
ちょっとホロリときました。
浪花節ができるロッカー
だもんな、隙ねぇよ。

DSCN2451
▲相変わらずゴツいライノ。
フィニッシュはスパインバスターで
ちょっと肩すかし。ゴアみたかったなぁ。

DSCN2452
▲今回の目玉の1つである
イタミ・ヒデオの見せ場は
ホントに入場のみだったという…。
キャスたちの抗争にまきこまれ
人知れず退場だなんて、
ある意味残酷な凱旋試合となりました。

DSCN2457
▲ブレイ・ワイアットの入場曲が
流れると場内は暗転。観客たちが
スマホのライトを灯し始めます。
怪しい宗教の蝋燭のようで、
日本的には蛍の光の用で
これがみれただけでも
見に来た価値あったかもね。

DSCN2465
▲ランタンを片手にブレイ入場。

DSCN2467
▲相手はセス。人気でした。
フィニッシュはレインメイカー
式Vトリガーで、新日本の
本場的にはオイオイみたいなw

DSCN2471
▲青い目の橋本真也と
呼ばれたブレイもすっかり
貫録のある怪奇派レスラーに。


DSCN2477
▲今回の目玉その2。
ASUKAの凱旋。
…ですがアピールする
こーなが正反対で背中しか
撮れませんでした。残念。

DSCN2478
▲サーシャは華があるね。

DSCN2481
▲ASUKAチームに対抗する
アレクサ率いる悪役チーム。
頭一つ抜けてデカいナイアと
アレクサが頭を寄せ合う
合いの手みたいな仕草が
とてもかわいかったです。
動画で撮りたかったわ~。

DSCN2482
▲NXT女子王座のASUKAと
RAW女子王座のアレクサが対峙。

DSCN2483
▲ベルトを掲げてにらみ合う
のも絵になってるよね。

DSCN2485
▲次はタッグ王座戦。新日にいた
アンダーソンとギャローズは
おかえりなさい的な歓迎ムード。

DSCN2486
▲基本悪役寄りなんだけど、
今回だけは笑みがこぼれる感じ。

DSCN2487
▲王者のシェイマス&セザーロ。
フュージョンみたいな決めポーズも
正反対のコーナー。悲C。

DSCN2489
▲シェイマスの肌が白すぎて
写真が白飛びしてる感。

DSCN2492
▲すごいいい試合だった。
最後のホワイトノイズと
ロープの反動を利用した
ジャンピングヨーロピアン
アッパーカットの合わせ技は
強烈だったなー。そして
またもや逆向きアピール。

DSCN2494
▲メインに出てきた
千両役者のミズ。

DSCN2495
▲嫁さんでマネージャーの
マリースにピントが合う件。

DSCN2496
▲パートナーはサモアジョー。
のっしのっしと歩きつつ入場。
入場曲もあいまってゴジラっぽい。

DSCN2501
▲対するのはレインズと
アンブローズの2人。

DSCN2505
▲レインズを挑発するジョー。

DSCN2506
▲その後ろで
挑発しまくるミズw

DSCN2507
▲嫁を盾にしつつ挑発。
早くも観客のハートを
わしづかみに。

DSCN2511
▲試合になってもグラサンを
外そうとしないミズ。なんだか
たむけんっぽくみえてきた。

DSCN2510
▲頭を抱えるジョーw

DSCN2512
▲サングラスを死守する
ミズですが、最後はパンチで
ふっとばされるはめにw

DSCN2516
▲試合後、ちょっとレインズを
集中して撮ってみることにしました。

DSCN2518
▲うーむ・・・。

DSCN2523
▲なんかレインズだけ
目線があわないというか
泳いでいる感じなんだよね。
目線きた!と思ってシャッター
押すともう別のとこ見てるみたいな。
スイミングアイといえば大森さんだが
レインズにも迷いがみられるのか?
それとも他のスターがそこらへんは
しっかり演技できているってことなのかな?

DSCN2525
▲ようやくまともなのが撮れた。

DSCN2530
▲2階席から帰る途中で
入場ゲートが見えたので
そこで〆の1枚。いいのが
撮れたけど、もうちょっと
アップがよかったな。
2階からはこれが精いっぱいでした。


 その後、一緒に観に行った人と
居酒屋でプロレス談義してました。
ごっちゃんした!