20170219_015717
 待ちに待った休み。全然起きれなかったけど、
このまま終わるのもアレなので、ゴムベルト
待ちで放置していたMSXのFDDの修理を
やってみることにした。だいたいの故障は
千切れたゴムベルトを交換するだけで
いいらしいんだけれど・・・・・?

20170209_030336 1
▲MSX版三国志2とフロッピー
クリーナーが届いた。三国志2は
また後日。

20170209_030815 1
▲恐る恐るフロッピーを
入れてみると、スコーーー!
とどうもモーターだけ空回り
してるっぽい。やっぱゴム千切れ?

20170209_082510 1
▲FS-A1GTのFDドライブを
取り出す。あとはこの板を
外せば、中が見れる訳ね。

20170209_082624 1
▲あー! やっぱゴムベルトが
千切れてる。つかディスクシステムも
そうだけど、ゴムを使ってる時点で
十年以上の運用を考えられてない気がするw

20170209_083129 1
▲こびりついたゴムを
スケーラーやドライバーで
ゴリゴリ削り取っていく。
あとはアルコール麺棒でキュキュッと。

20170209_083625 1
▲はいー、掃除完了。
あとは専用のゴムベルトを
オクでポチって到着を待ちましょう。
HB-F1XVのFDドライブも動かないんだけど、
こっちはディスクシステムでおなじみの
モビロンバンドっていうのでいいらしいので、
こっちはアマゾンでポチー。


(数日後届くも、さらに数日放置…)



20170218_233134
▲FS-A1GT専用のゴムベルト
「DFWV75C0009 FDゴムベルト」の
取り付けにかかる。どうもこの機種の
FDDは繊細らしく専用のものでないと
動作しにくいらしい。ちなみに定価は
200円くらいだけど、買ったのは
送料込で1000円くらい。おのれ!
…でもなんだか、FF11で風のクリスタルが
高騰したような微妙な値段設定に
1人苦笑もしてしまうのだった。
手間暇考えたら、しょうがねェ買うか!みたいな。


20170218_233513
▲白いプラガイドを外すことで
うまく巻きつけることができた。
ためしに指でまわしてみたら、
上下の輪ともちゃんと回るようだ。

20170218_234902
▲くみ上げるまでに
軽く動作チェック。
とりあえず安そうな(失礼)
ロイヤルブラッドのディスクで
試す。スコーー!あれ?
なんか手ごたえがないぞ?
ディスクチェックするけど、
読み切れずにスキップされる感じ。
動画も上げとくけど、どうも
ディスクは回るものの、ヘッド
みたいなのが動いていない感じがする。
うーん、だめなのか? とりあえず
保留して、HB-F1XVの方もみてみる。



20170219_010843
▲こっちがモビロンバンド。
こんなにいらないけど、まぁいっかw
ディスクシステムで使うかもしれないし。
480本…やっぱ失敗した?

20170219_010347
▲FDドライブ摘出。
ネジ止め位置確認用の写真。

20170219_010421
▲開けるなり、ボロンと
千切れたゴムが出てきた。
残りは輪にこびりついていて、
ドライバーを差しこんで回しながら
剝きだしておいた。


FDDsyuusei
▲ネットにあるようにジャストフィット。
滑りもなく、ちゃんと回りそうな感じ。
(※追記にて修正)

20170219_014409
▲仮組みして、
クリーニングディスク
回したあと、ロイヤルブラッドで
確認。非常にゆっくりだが、
読み込みを初めて一度は起動ミス。
シフトを押しっぱなしつつリセットすると
読み込みに成功した。やった!

20170219_015040
▲読み込んだ記念に
FDドライブの動きを確認。


1507-A[1]
▲やっぱFS-A1GTのFDドライブは
スクリューと磁気ヘッドの動きが悪い感じ?
グリス塗りなおしてもダメだったんだよな。

~こんな感じ~



20170219_020043
▲こっちはもう一度クリーニングディスクを
回したら読み込みも早くなった。
こっちは復活に成功したんだけど、
専用ベルトの方がダメとかショックだなや。





20170209_031217 1
▲あとはHIT BIT HB-T7の
このラベルをどう引っ付けるか問題。
100均のテープあたりで済ましたいところ。

20170209_032640 1
▲まずはのりテープ。幅がちょうど
よさげだったのと、これぐらいの
粘着力で十分だろうという油断。

20170209_032057 1
▲非常に塗るのは簡単だったが、
10分も経たないうちにはがれてしまった。
はがれたラベルがなかなか頑固な様子。

20170209_040222 1
▲じゃあお次は両面テープ。
CPS2のラベルくらいは
こいつで十分なんだけど。
最初は上手くいったかと思ったけど、
翌日確認したらやっぱり少しの
空洞ができるような浮きをみせた。
これでもダメかー。

20170219_021612
▲お次は両面テープの
強力タイプ。これでどうだ!?



~そして後日~



 フゴフゴとよだれをぬぐいつつ、
ツイッターの通知見てたらとんでもない発見が。
あれー? ネットでドライブ確認したはずなのに
おかしーなー?…と思ってたら確かに
おかしかった!w これは直さないとなーと
悶々とお仕事しつつ、朝方決行。


20170222_032443 1
HB-F1XVを再びバラすお仕事。

20170222_032619 1
▲このガイドの外側にベルトが
あったらダメなようです。

20170222_032713 1
▲この溝にはめ込むわけですね。

20170222_032908 1
▲ついでなんで、綺麗に。

20170222_033017 1
▲モビロンバンドをセット。

20170222_033040 1
▲その上にガイドをかぶせて
こんな感じになりました。

20170222_033109 1
▲こちらが正しい
取り付け図のようです。
ネットにある画像だと
軽い死角になってて
分からんかったんや(言い訳)

20170222_035404 1
▲グリスなどもちょいちょいっと。

20170222_043745 1
▲古いグリスを摘出した後。
まるでベトベターのようですね。


…その後、ディスクチェックをしたら
逆に読み込みを失敗するようになりました。
あれーー? とはいってもゴムベルトの
不調ではなく、ディスクは回るものの
磁気ヘッドを動かすモーター周りが
ガコガコ引っかかるという感じでしょうか?
麺棒でふきなおしたり、コネクタ差しなおしたり
接点復活剤をかけるなど、少々お直し。

20170222_041122 1
▲ガコッガコッ…ジー。
危険地帯を突破したようで、
無事に2枚目まで読み込めました。


▲その時の勇姿がこちら。
不具合を撮ろうと思ったら、
ちゃんと動く憎いコンチクショウ。


…その後、鼻歌交じりでFDドライブを
元に戻してガワをはめて、ネジを締める前に
最終的な動作チェック。ジー・・・ガコッガコッ
ガコッガコッまたヘッドが引っかかってる!?
もういちどお掃除。今度はチェックすらせずに
ベーシック画面に素通りするようになった。
悪化! うえーん、と困りつつもう一度
クリーニングディスクなどを回してたら
読み込むようにはなったのですが、
やはりヘッドがガコるようです。うーん、
これは仕切り直しだな。いったん洗いざらい
マジックリンぶっぱしておいて、
後日再挑戦しようと思います。ンガクック。

20170222_052528
▲ひとっ風呂あびて、グリスを落として
スッキリした様子のFDドライブ氏。
FDドライブ死にならないことを祈る。



~今日のお買いもの~