170205-012854-1280x1080i-553313

 というわけで、彼女であるミアと
なんでも知っていそうなキチ○イ
一家の娘、ゾイのどちらかしか
助け出せない状況に…。使える
血清は1つのみ。答えは最初から
極まっていたけどね、自分的には。
170205-012854-1280x1080i-561101
▲ゾイのほうが可愛いから!
というわけではないんだが、ミアには
ゲーム当初から襲われ続けていて
不信感全開。主人公の彼女と言われても
俺は嫌なんだとばかりに、的確に
アドバイスをくれるゾイに傾いたのかも。


170205-012854-1280x1080i-563258
▲ミアは当然おいていく。
これはこれで怖い展開に…。

170205-012854-1280x1080i-572754
▲さて、安全なところに逃げて
ゾイからいろんなことを教えてもらおう。

170205-012854-1280x1080i-580556
▲なるほど。あの船が事件の原因ね。
豪華客船といえばリベレーションズを
思い浮かべるけど、偶然の一致なのか?

170205-012854-1280x1080i-583852
▲そんな最中、黒幕のエヴリン(?)の
手によってゾイが石灰化。血清を打ちこまれた
ジャックと同じように死んでしまった。
助け出したのに、すぐこれはないんでない?
ああ、ミアだ。ミアの祟りじゃあああ(錯乱中)
(※怪物化が進行してから血清を打ちこむと
ジャックみたいに石灰化。ゾイは進行前
だったが、エヴリンの力で強引に進行させられ
こうなってしまったらしい…。)

170205-012854-1280x1080i-584429
▲ボートは黒い触手みたいな物体に
ひっくり返され、イーサンは水底へ…。


170205-012854-1280x1080i-591050
▲ところかわって、意識が戻ると
岸辺へ。どうやら無事らしい…
でも手がイーサンと違うような?

170205-012854-1280x1080i-591434
▲あ、ミアだ。ミアを救出してないと
話がつながらないという、やはり祟り。

170205-012854-1280x1080i-000504
▲気を取り直して進んでいくと
同じくうちあげられたイーサンの姿が。
いがいと物語は早く終着しそうね。

170205-012854-1280x1080i-001022
▲…と思ったらそんなことはなかった。
イーサンは黒い物体に連れ去られてしまう。

170205-012854-1280x1080i-015450
▲そのまま廃船の中へ。
暗いし、怖すぎるんだが。

170205-012854-1280x1080i-041450
▲時折、残留思念なのか
当時の事件の様子が浮かび上がる。

170205-012854-1280x1080i-072704
▲目の前に少女が1人。
こいつがエヴリンか。

170205-012854-1280x1080i-120614
▲エヴリンに連れられるまま、
1本のビデオを見せられることに。

170205-012854-1280x1080i-130910
▲ミアの回想シーンへ。アランと
いう同僚がエヴリンを逃がしたようだ。
ここでミアが無事なことを「そう
プログラムされてるから」と言っていて
意味わからなかったけど、のちに調べたら
”ミアを母と思わせる”プログラムを
エヴリンにしてるのね。だからこの時点で
襲われなかったし、ミアをママ扱いしてたのか。

170205-012854-1280x1080i-110156
▲エヴリンの力でこの時点で
モールデッドが船内に徘徊。
ただの捜索パートじゃなかった!

170205-012854-1280x1080i-191808
▲サブマシンガンを手に入れたけど
思った以上に弱い! ハンドガンの方が
威力あるんじゃないかと思うレベル。
連射しても敵がひるまないのが厳しい。



170205-012854-1280x1080i-371931
▲エヴリンを捜索している途中で
アランがエヴリンの力で死亡。

170205-012854-1280x1080i-375738
▲アランに巻き込まれる形で
ミアも感染してしまったことが判明。
これが主人公をたびたび襲ってきた
原因につながるのね。

170205-012854-1280x1080i-384833
▲ここで主人公・イーサンへの
別れのビデオメッセージを収録。
嘘をついていてごめんなさいって、
エヴリンのことを隠していたってこと?
それともイーサンとは別組織だったってこと?
じゃあイーサンは何者? 謎は深まるばかり。

170205-012854-1280x1080i-395450
▲最終的には船は難破。

170205-012854-1280x1080i-401735
▲ミアが沈む中、ビデオは終わる。

170205-012854-1280x1080i-414637
▲溺れたショックで記憶がなくなって
いたのか、エヴリンにもう一度家族に
なるように詰め寄られるミア。
もちろん断ると、エヴリンは再び暴走。
あの時の事件にケリをつける時が。

170205-012854-1280x1080i-454837
▲武器が無い中、捜索していたら
モールデットに出くわして死にかける。
一体、素手でどうしろと!?

170205-012854-1280x1080i-471954
▲…と思ったら銃あったわ。
見逃して、大変な目にあったわ。

170205-012854-1280x1080i-292911
▲サブマシンガンも入手。
こうなればモールデッドも怖くない。

170205-012854-1280x1080i-421229
▲配線やらヒューズを集め、
なんとか地下にたどり着いたら
イーサンの姿が。無事だった!

170205-012854-1280x1080i-425036
▲ここで、イーサンの回想シーン?
本来のジャックたちが語りかけてくる。
彼らもまたエヴリンに狂わされていたのだ。

170205-012854-1280x1080i-435413
▲それでいてエヴリンを気遣う面も。
彼女も被害者なのだと。

170205-012854-1280x1080i-450738
▲ここでイーサンに戻る。
意識が戻るとミアが助け出して
くれていた。

170205-012854-1280x1080i-473033
▲イーサンとミアが再会!…と
感動のシーンとはいかずに
すぐさまミアはエヴリンに操られてしまう。
あのトラウマがよみがえる…。

170205-012854-1280x1080i-475630
▲いろいろ大変なことになるのだが、
ここは無抵抗で愛を見せるパートだと
思って、そのままやられたらゲーム
オーバーになってフイタw さすが
洋ゲー寄り、甘くはなかった。

170205-012854-1280x1080i-482520
▲ミアも石灰化。エヴリンを託される。

170205-012854-1280x1080i-501554
▲船から出て、怪しい小屋へ。
次回、最終回!

【#7に続く】