20170127_213939

 仕事がひと段落ついたので、放置気味だった
麻雀>JAMMA化の続きをしようと思った。
ミッドナイトレジスタンス入手が想定外
だったし、けっこう手間取ったしなー。
バイオ7も買ったんだけど、前の作業を
片付けないとなんか気が収まらない性分でね。
というわけで、以前beepで買ったテーブル
筐体用のコンパネ(未開封品)を引っ張り出す。
時は来た!(橋本戦の勝利者トロフィーを
売り飛ばす小川を横目に見ながら)





20170127_214002
▲未開封品だけど、年季が入ってる
だけにやっぱ新品って感じじゃないね。

20170127_214149
▲シールまわりも結構汚れてる。
経年劣化なのか、もともと汚れてる
大らかな時代だったのかは謎。

20170127_214346
▲レバーは小さいし、左右にボタンが
2個ずつある。ダイナミックスキー用
らしいけど、本当はチャイニーズ
ヒーロー用のが欲しかったけど、
速攻売切れてたという。


20170127_214558
▲テーブル筐体用のコンパネは
初めてなんだけど、意外とあっさり
分離できた。ネジ多いから大変そう
と勝手に思ってたけどw

20170127_215009
▲レバーが独特で、汎用では
なさげ。この時マイクロスイッチは
元気だったんだけど…。

20170127_215152
▲どんどんレバーをバラす。
LS32あたりと交換できると
いいんだけど、コンパネ側に
レバー固定する変わった感じ。

20170127_215245
▲波動拳コマンドを入力しようと
すると横がゴリュっていう違和感が
あったんだけど、ガイドがそもそも
4隅で固定しやすいものになってるね。

20170127_215420
▲コンパネの化粧版を外して
ようやくレバーを外すための
ネジがお目見え。

20170127_215832
▲とりあえず最寄りのレバーを。
三和製のは引っかかるので、
ネジ穴にセットできなさげ。

20170127_221816
▲セイミツのはどうなんだろうと
思ったけど、やはりネジ穴ズレと
埋没するのでレバーの長さが
足りない感じで残念。

20170127_221912
▲もともとのレバーを使うにしても
8方向入力を違和感なくしたいので、
この8方向ガイドを流用したいところ。

20170127_222141
▲形的にはジャストフィット…
したんだけど、残念ながら
ネジ穴が違うという結果に。

20170128_004536
▲とりあえずレバーはそのまま
凸部分をヤスリで削って四角くして
使用。ボタンはなんか3つの端子が
あってよくわからないので、おなじみの
ボタンに交換。紫ボタンはサービス
ボタンにする予定。あとはJAMMA化
中間ハーネスに配線していくだけだね。

20170128_012433
▲いつもは配線の長さが不揃い
だったけど、ちょっとは考えた。
机の幅を利用して一定の長さに
そろえることに成功(おばか)。
あとはアリもののファストン端子を
つなぐ。そしてテストボタンは
別途ハンダ面のRとGNDを直付け。

20170128_013801
▲レバー周りの4つのGNDは
余ってたファストン端子のオス(?)を
流用して4本をギュムっとして、
根本を1本の線とはんだ付け。

20170128_020250
▲あとはそれぞれの配線を
繋いでいくだけ。ボタンが2つ
だけで2P側配線してないので、
思ったより早く済んだかも。

20170128_021318
▲テストスイッチは認識。
しかしレバー入力が大暴走!
レバーから配線抜いて、手で
それぞれを接触させつつ操作。
テストモードで、スタートや
サービス、ボタン1、2を確認。
よしよし。

20170128_021403
▲ゲーム自体はできるように
なったけど、音がでないぞ?
あれれ? 配線図的に
麻雀のスピーカーとJAMMAは
表裏逆にして配線するだけじゃないの?
ちょっとここは要勉強さね。

20170128_021531 1
▲で、レバー入力暴走の原因
なんだけど、スイッチが埋まった
まま出てこない…。ペンチで金具を
引っ張れば、ニョキッとスイッチが
頭をだす。要するに自力で動かない。
このスイッチ腐ってやがる!!!(憤怒)

20170128_022808
▲オムロン製のV-101-6A5、
さっそくネットで調べたらはいはい
生産中止きましたよー。ただ代用品が
あるっぽいからそれを入手するか、
秋葉で代用できそうなスイッチ探すか
だね。ちょうど明日マックでセールだし。


※今後の課題
・レバーの不具合を直す
・音が出るようにする