xkk_151112popu04

 時は来た! 麻雀筐体の配線をJAMMA化しようと
するには、JAMMAを理解していないといけないという
MMOの製造系ギルドの初級試験的な感じである。
しかも配線スキル2で配線を風クリで向いて、
はんだ付けスキル2で火クリで合成といった
複合スキルみたいな。自分もボタン組み替え
くらいしかやってなかったので、ややこしそう&
めんどくさそうと放置してたけど、今回のエキサイ
ティングアワーの件で結構大変な目にあったので、
テーブル筐体をJAMMA対応にせざるを得ないと。
検索すれば速攻でてくる、ヒジヤンさんの関連記事
300万回(誇大表現)読んではいるので、
いざ、挑戦!…なのである。

xx麻雀JAMMA-復元
▲まずは仮の配線図をこさえてみる。
麻雀配線とJAMMA配線の画像を
表示させて、各カラーでまとめて
いってなんとなく理解しておく。
GNDとか+5Vまわりが無茶苦茶なんだよね。
映像周りはまとまっているからわかりやすいけど。

20170112_005543
▲これが麻雀筐体の
麻雀ハーネス。
逆刺し防止がないから
怖いんだよよね。

20170112_010000
▲最近入手した麻雀学園の動作チェックがてら起動確認。
モニターも元気である。

20170112_010651
▲この麻雀ハーネスに
中間ハーネスかまして、
信号を入れ替えようってことに。

20170112_010701
▲これが映像まわりの
配線かな? 最悪、
ここから分配させるつもり。

20170112_010712
▲モニター手前には麻雀用の配線がびっしり。
外せるかどうかわからないけど、コンパネ周りは
次回にしようと思います。

20170112_032024
▲モニターに表示させた図面を見ながら作業してたら、
突如OSが更新を初めて強制終了させられてしまった!
フォトショの図面画像は復元できたからよかったものの、
もし保存されてなかったら今回の作業は凹んで中止になってたかもw

20170112_033139
▲コンパネ分の配線はないものの、線を切っては芯を向いて
ハンダ付けでけっこうな時間を取られる。で、で、で、でできたー!

20170112_034151
▲カマーン! ワースタ先生。これで麻雀基板の
電流と映像が供給されるはずなのだが・・・。


カチッ、、、、シーン、、、、あれ? なにもつかないぞ?
もしかしてやっちまった????

x20170112_034151
▲もう一度配線を見直す。JAMMAではおなじみの両サイドの
GNDが片方ないぞ。………ということは?

xgfgds-640x360
▲そう、やっちまったのだ! 麻雀配線からJAMMA配線をとって、
麻雀入力にしてJAMMAに差してしまったのだ。あべこべ!!!

 うわー・・・。とりあえずそっと外して、麻雀基板を差してみる。
ホッ、、、、音も出てるので筐体周りは無事なようだ。不幸中の幸い。

20170112_040052
▲作業場に戻って、線をいったんバラすお仕事。


20170112_043432
▲今回は図面通りだし、大丈夫でしょう・・・・・・。

20170112_043824
▲再びワースタ先生をセット。

20170112_043906
▲よーし、映った!!! これでJAMMA化は半分
成功したようなものである。多分。メイビーソフト。
あとはコンパネを用意して配線していけば、
操作もできるようになるはず。
なんやかんやで時間かかりそうなので、
それは土日辺りにやろうっと。

20170112_044011
▲-5Vも電源にあったで。
すでに配線されてるっぽいから、
ここからたどって分配して
中間ハーネスにつなげば
よさそうね。

 
 失敗は成功の母である。失敗するから
次は意識して失敗しなくなるのである。
人生もノーミスクリアを目指すととたんに
苦しくなる。…とか教訓垂れ流して
ごまかしつつ、また次回!